PUBG

【PUBG】テストサーバに―クライミングを追加!? アップデート詳細が公開!

Test Servers for PC 1.0 - Update #1
 

 

プレイヤーの皆さん

来週初めてPC 1.0のテストサーバーを稼働させることになることをうれしく思います! ボールト&クライミングや、変更した既存の機能をテストするために、プレイヤーを招待したいと考えています。 テストサーバーは数日間稼動し、誰もがテストビルドを試してフィードバックを送信することが出来るようになります。

主な変更

  • クライアントとサーバーの最適化
  • ボールト&クライミングの追加
  • 車両運転の変更
  • 弾道の最適化

私たちは、より現実的でバランスの取れたものにするために、いくつかの変更を加えました。 ただし、すべての変更は最終的なものではなく、テスト後にフィードバックが必要です。 さらに、これは最初のテストビルドに過ぎないので、まだ修正されていない問題やバグがあります。しかし、我々は致命的な障害がない限り、1.0をリリースしたときにそれらの問題のほとんどに対処するために最善を尽くすことを保証したいと思います。

パッチノートは来週早々に掲載される予定ですが、今日のボールティングとクライミングについて少し説明したかったのです。 Action&GunplayのリーダーPawel Smolewskiがこの機能に関する記事を書いています。

ボールティング&クライミング

これは、プレイヤーが利用できる多くの新しい戦術を可能にします。通常のジャンプでは標準的な状況で有効ですが、十分ではない多くの領域があります。結局のところ、PUBGはかなりの割合のプレイエリアを備えています。さらに、地図上のオブジェクトは形状とサイズが大きく異なります。そのような複雑さは、ボックス、コンテナ、フェンスなどの上を飛び越える(そして上を飛ぶ)迅速で効果的な手段に頼る必要があるプレーヤーにとって、多くの問題を引き起こす可能性があります。そのため、動的なボールティングとクライミングの仕組みを実装することに決めました。

この機能により、ゲーム内のキャラクターは、手前の障害物を素早く登ることができます。当初は最大1mのオブジェクトを越えることができるように計画していましたが、最終的には限界を約2.3mに増やして機能を拡張することに決めました。寸法基準を満たすほぼすべての静的オブジェクトをよじ登ることできます。さらに、窓などの開口部を通過することは、それらが十分に広くて高ければ可能です。背の低いの静的オブジェクトを登ることができます。胸の高さのオブジェクトは、武器を手にしてじ登ることができます。背の高いオブジェクトは、両手でアイテムを使わずに行う必要があります(アニメーションの再生時に自動的にホルスターされます)。障害物に向かって走りながらアクションを行うことにより、素早くよじ登ることが可能です。静止からの行動も可能ですが、プレイしたアニメーションは遅くなり、プレイヤーはより長い時間危険に晒されます。

技術面では、システムは約40のアニメーションで構成されています。クライミングはキャラクターがその上にとどまる動きを指している間に、障害物を越えるアクションを表すためにボールトという用語を内部的に使用しています。デフォルトでは、ボールティングとクライミングの制御はジャンプと同じキーに置かれます。ただし、ゲーム内設定のキー設定で、ジャンプとボールトのアクションを分割してキーバインディングを分割することが可能です。ボールトしようとすると、キャラクターの前にあるオブジェクトの立体がスキャンされ、ボールティングアクションが実行できるかどうか、およびその上に乗ったり上に乗るために使用できるアニメーションのタイプがアルゴリズムによって決定されます。キャラクターが起立するのに十分なスペースがあれば登山が優先されます。しかし、移動中にスプリントボタンを押し続けることでボールトを実行することができます。障害物が十分に薄い場合、キャラクターはスライドまたはクロスオーバーします。引き上げを伴う動作は、逆方向に動くことによって頂点に達する前に取り消すことが出来ます。

このシステムの性質上、発生する可能性のある問題、バグ、問題が発生する可能性があります。この機能を使い分けるのにはもう少し時間がかかるかもしれませんが、皆さんにそれを楽しんでいただきたいと思います。皆さんのご意見やご報告をお待ちしております。
今後数日で、他の重要な変更についても触れます。テストサーバーの最新情報については、お待ちください。

チートの使用に関して、私たちはできる限りのことを行い、チートを使用するユーザーを検出してペナルティ課すために全力を尽くします。最近では、その使用状況をより正確に識別して追跡するための新しい対策を導入しました。これまで以上に効率的なシステムを設計しました。

非常に長い間、私たちの開発チームは、異常なゲームプレイの行動を示す多数のユーザーからのデータを分析し、不正行為者を確実に特定するためのシステムを構築しています。私たちは現在システムを使用して、これらのユーザーをより積極的に特定して禁止します。このシステムを使用して、私たちは既に1日で約20,000人の追加ユーザーを特定し、禁止しています。

これはほんの始まりです。 BattlEyeに加えて監視システムを使用して、不正行為の防止と罰則の執行を強化します。私たちはチートを使用する人々を迅速に見つけて禁止するために、引き続き努力することを約束します。今後の改善が始まることを願っています。

ありがとうございました。
PUBG開発チームとコミュニティチーム

 

引用元:Test Servers for PC 1.0 – Update #1