DRIVER, RADEON

【AMD】Radeon Software Adrenalin Edition 18.5.1リリース


 

Radeon最新ドライバ Radeon Software Adrenalin Edition 18.5.1がリリースされました。
リリースノート原文はこちら

Ancestors Legacyプレイ時のパフォーマンス向上が施されています。

  • Radeon RX Vega 56 (8GB)で6%のパフォーマンス向上
  • Radeon RX 580 (8GB)で13%のパフォーマンス向上

 

不具合の修正

  • Radeon設定の「Restore Factory Defaults」オプションが選択されていると、HBCCオプションが正しくリセットされない問題
  • Destiny 2を長時間プレイすると、負荷が大きくなる問題
  • Radeon Softwareのパフォーマンスメトリックが有効の場合、FreeSyncを有効にしてボーダーレスでプレイすると、表示がずれる問題
  • Radeon RX 400シリーズ、500シリーズでマルチGPU化して使用するとWebブラウザを介したNetflixでの再生時に破損またはハングアップする問題
  • Radeon ReLive Facebook への配信や動画アップロードが断続的に失敗する問題

 

既知の不具合

  • 一部のゲームでは、Radeon ReLiveインスタントリプレイ機能が有効になっていて、FRTCも有効になっていると、ゲームプレイ中に軽度のスタッター発生する問題
  • ボーダレスでゲームを実行すると、Radeon Overlayが表示されなくなる問題
  • Witcher 3: Wild Huntをプレイ中にスタッターが発生する問題

 

ダウンロードはこちら