NVIDIA

【GPU】GeForce 391.01 WHQLドライバ公開

Nvidia-GeForce-GTX-Feature
 

 

「ファイナルファンタジー XV」、「PlayerUnknown’s Battlegrounds」、「Warhammer: Vermintide 2」、「World of Tanks 1.0」に最適化されたGeForce 391.01ドライバが公開されました。

また、PUBGでは最大7%のパフォーマンス向上があります。

 

リリースノートによると下記不具合の修正が施されています。

  • BeamNGでフリッカーが発生する問題
  • CoD: WWⅡで影にフリッカーが発生する問題
  • NvfbcPluginWindowがWindowsのシャットダウンを妨害する問題
  • マルチモニタ環境でコールドぶーとじ、ブラックスクリーンになる問題
  • 3DVisionでステレオコピック3Dが有効時、システムのシャットダウンが長くなる問題
  • システムを再起動するとデスクトップから―設定の調整がリセットされる問題
  • GTX 980 / 1080Tiでバッファオブジェクトをマップしようとすると、OpenGLプログラムがクラッシュする問題
  • GTX 965M搭載ノートのパフォーマンスが低下する問題

 

390番台以降はセキュリティアップデート以外で32bit用ドライバはリリースしないと告知していたNVIDIAですが、前回の390.77に引き続き、今回も32bit用のドライバがリリースされています。

 

ドライバのダウンロードは下記のサイトからどうぞ

391.01WHQL Windows 7/8.1 64bit版
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/131468/jp
391.01WHQL Windows 7/8.1 32bit版
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/131450/jp

391.01WHQL Windows10専用 64bit版
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/131504/jp
391.01WHQL Windows10専用 32bit版
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/131486/jp