PUBG

【PUBG】「アンチチートアップデート」公式がチートツールへの対策情報を公開

 

 

プレイヤーの皆さん、こんにちは。
私たちはチート防止対策についてご報告したいと思います。

当社の行動規範に記載されているように、「フェアプレイと他のプレイヤーを尊重する」は、ゲームが構築される原則です。完全なバトル・ロワイヤルを行うラメには、100人のプレーヤーすべてが公正にプレーしなければなりません。このため、2016年7月の最初のアルファテスト以来、私たちは上記のフェアプレーと他者の尊重を大事にしてきました。

そのために、私たちはチートプログラムとの戦いに専念する専用のチームを立ち上げました。この取り組みの一環として、私たちは内部的に新しい不正防止パッチを開発しました。来週のアップデートでライブサーバに導入する予定です(これは、現在テストサーバーでテストされているパッチです)。このパッチは、既に開発され実装されているシステムを補完します。主な焦点は不正プログラムをブロックすることですが、その能力の範囲を広げるためにさらに開発されます。

この機能はまた、グラフィックスを変更したり、何らかの形でゲームプレイをサポートする様々な第三者プログラムをブロックします。これらのプログラムで共通しているのは、ゲームファイルを書き換えることです。不正行為として使用されなくとも、チートツールと同様な動作をする場合はブロックすることとなります。

ゲームプレイに影響を与えないプログラムの中には、新しい不正行為防止機能を採用しているため、一時的にブロックされるものがあります。テストサーバーでブロックされているプログラムをチェックしており、無害なプログラムをできるだけ早く使用できるようにします。

さらに、チートプログラムを効果的にブロックして利用を防ぐ手段をいくつか紹介します。

 

ゲーム内報告機能

レポートを効果的にレビューし、正確に検証するために、ゲーム内の報告機能を徐々にアップグレードしています。報告された内容をより迅速かつ正確に調査できるような内部システムを構築しました。不正行為の疑いがあるプレーヤーに遭遇した場合は、レポート機能を使用してください。リプレイを見ていると、いくつかのバグやネットワークの問題により、再生映像と実際のゲームプレイが異なる場合があることにご留意ください。

 

ファイルの改ざん

ゲームファイルを改ざんすると、ゲームのアクセスや起動がブロックされる可能性があります。ゲームシステムやメカニックに影響を及ぼすファイルを何らかの形で削除、変更、操作すると、ゲームアクセスがブロックされることがあります。

ReShadeは公式の発表によりBAN対象となりました
Reshade is going to get banned from PUBG, most likely because of the zoom cam feature.

 

アカウントの共有

Steamのファミリーシェアリング機能に関するお知らせになります。PUBGを所有しているアカウント所有者が、キャラクターを共有したい場合他のSteamアカウント用に作成されたキャラクターを使用できるように、機能を許可していました。

しかし、私達はこの機能に関して不正行為を行うために悪用可能ないくつかの脆弱性を発見したので、機能を無効にすることに決定しました。これは不具合の悪用や不正行為を防止するための措置であることをご理解ください。

 


来週に予定している初回の実施後、内部的に開発されたアンチチート・ソリューションは着実にアップグレードされる予定です。前述したように、チートプログラムの根絶は、数回のテストとアップデートで終わることはありません。現在開発中、または試験中のシステムに加えて、より効果的なセキュリティソリューションを研究し、その信頼性と正確さでどれだけの効果が確認されたかを積極的に共有していきます。私たちは、開発者、流通業者、チートを行うユーザーに対して、引き続き確実な対策を施します。公正なゲーム環境のために日々ベストを尽くすことを約束します。

ご拝読、有難うございました。

 

引用:Anti-Cheat Update