NVIDIA

【GPU】GeForce 390.65 WHQLドライバ公開 CPUの脆弱性に関する修正アリ

Nvidia-GeForce-GTX-Feature
 

 

GeForce 390.65 WHQLドライバが公開されました。このドライバはNVIDIA Freestyleへのサポートが追加されています。

[Freestyleとは]
プレイ中のゲームに白黒やナイトモードなどのフィルタをかけることができるGeForce  Experienceの最新機能のことです。

また、390.65ドライバにはCPUの脆弱性のうち、Variant 1の修正が施されています。このパッチにおけるパフォーマンスへの影響について、海外メディアのTECH POWER UPは390.65 vs 388.71のグラフを公開しました。


(i7-8700k@4.8GHz / DDR-4-3866 16GB / Win10FCU64bit / WU・BIOSアップデート適用済み)

イーサリアムのマイニングと21ゲーム3解像度での結果は上記の結果になりました。振れ幅は-2.5%~+2.5%となっており、TECH POWER UPは「イーサリアムのマイニングには影響せず、ゲームパフォーマンスにも大きな違いはありません」と伝えています。
(Sorce:NVIDIA GeForce 390.65 Driver with Spectre Fix Benchmarked in 21 Games)

 

その他、390.65ドライバでは下記の不具合の修正が施されています。

  • GTX 970でBatman: Arkham Knightが正しく表示されない問題
  • GTX 1080 Ti / TITAN X / TITAN XpでGamestreamを使用すると、表示が乱れる問題
  • Fermi GPUのノートPCで3D Visionを有効にするとエラーが表示される問題

 

ドライバのダウンロードは下記サイトからどうぞ。

390.65WHQL Windows 7/8.1 64bit版
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/129112/jp
390.65WHQL Windows 7/8.1 32bit版
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/129094/jp

390.65WHQL Windows10専用 64bit版
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/129148/jp
390.65WHQL Windows10専用 32bit版
http://www.nvidia.co.jp/download/driverResults.aspx/129130/jp