Radeon

【GPU】Radeon Software大型アップデート「Adrenalin Edition」を発表

 

 

前回記事でもお伝えしたように、AMDがドライバソフトウェアの大型アップデート「Adrenalin Edition」を発表しました。名前の由来は「Adrenalin Rose」(アドレナリンローズ)からだそうです。新世代Radeon Softwareの発表に先立って全世界のレビュワーへ配布されたプレリリース版である「Radeon Software Adrenalin Edition 17.12.1」を基に、注目のポイントをご紹介!
※プレリリース版の情報です。参考程度にどうぞ

Radeon Overlay

設定変更のためのパネルを画面上にオーバーレイ表示させる

  • Radeon ReLiveの録画及びスクリーンショットとキャプチャ設定変更
  • 「パフォーマンス監視」
  • 「Radeon Chill」の設定変更
  • 「色」の設定変更
  • 「Radeon Frame Rate Target Control」の設定変更(有効化した場合のみ)
  • FreeSyncの制御(FreeSync対応ディスプレイ接続時)

 

AMD Link

AndroidもしくはiOSスマートフォンとRadeon Softwareをリンクさせ、一部機能を利用可能にする

  • Radeon ReLiveの操作
  • Radeon Overlayの「パフォーマンス」監視
  • AMD関連のニュースフィード閲覧

 

Radeon ReLive

  • ストリーミングへのコメントオーバーレイ表示
  • サウンドの別トラック化対応
  • ボーダーレスキャプチャ対応
  • クロマキー撮影対応
  • 「接続」(Connect Tab)機能の新設
  • Vulkan対応

 

その他

  • Radeon Chillが全ゲームタイトルに対応
  • WattManのプロファイル書き込み/読み出し機能を追加
  • Enhanced SyncのVulkan、ノートPC向けGPU、マルチGPU構成、Eyefinity対応
  • ボーダーレスウィンドウモードにおけるマルチGPU対応
  • FRTCがVulkanをサポート
  • 10%以上の性能引き上げと4~9ms程度の操作遅延低減

 

ダウンロードは下記サイトからどうぞ!
※OSごとのドライバダウンロードページについて、ページタイトルはCrimson ReLiveですが、Revision NumberはAdrenalin Editionになっています。
https://support.amd.com/en-us/download

 

引用:AMD,「Radeon Software」のメジャーアップデート「Adrenalin Edition」を正式発表。さらなる利便性向上を図る