ソフトウェア

TS3導入方法

 

 

クラン活動をするにあたってボイスチャット(以下VC)が必要になるかと思います。

VCといえばSkypeですよね。しかし、Skypeさんは「20人以上のグループ通話に耐えられない」「メモリを圧迫する」などクラン規模の拡大につれて問題が生じてきます。

今回はSkypeの代わりとなるVC、TeamSpeak3(以下TS3)を紹介しようと思います。

※今回紹介するのはclient編です。

1.ダウンロード&インストール

TeamSpeak3をダウンロードします。(TS3サイトリンク)

お使いのPCに合わせて32bit版/64bit版どちらかをダウンロードしてください。

ts3_dl

.exeファイルをクリックし、インストールを開始します。

インストール完了後アイコンをクリックし起動します。

TS3での名前を入力してOKをクリックします。

ts3_choose

2.設定

 TS3の日本語化をします。

Setting -> Option -> Application 内のLanguageで変更。

ts3_setting

ts3_ja

選択後、右下にあるApplyをクリックしTS3の再起動をします。

Setting -> Option -> 再生タブから、再生デバイスと音量の設定をします。

ts3_audio

マイクタブからは録音デバイスとマイクの検出範囲の調整が可能です。

音声有効検出にチャックを入れ、つまみを動かすことで調整します。

ts3_mike

3.接続

ブックマーク -> ブックマークを管理 をクリックします。

ブックマークを追加からラベル、アドレス、ニックネーム、サーバーパスワードを入力します。

・ラベル        サーバーの名前 (例 VBG_server)

・アドレス      サーバーのIPアドレス (鯖管に聞きましょう)

・ニックネーム    自分の名前 (本名ダメ絶対)

・サーバーパスワード 鯖管に聞きましょう

適用後サーバーをダブルクリックすることで接続できます。

/*----------2017/01/08(追記)-----------*/

日本語化ができないときの対処法

TS3日本語化パッチ

上記リンクをクリック→添付ファイル(141029_for_3016.ts3_translation)をダウンロード

Installを選択

Yesを選択