OTHER

【雑記】DP28ってどんな武器?

DP28

 

PUBGで新武器「DP28」が追加されるようです。ということで、ざっくり実銃紹介していきます。

 

概要

DP28軽機関銃は、ソビエト連邦で開発された軽機関銃です。1927年に設計、1927年に配備が始まり、スペイン内戦 / 第二次世界大戦などで広く使用されました。独ソ戦勃発後にも調達され続け、1945年までにはモシン・ナガン、PPSh-41短機関銃に次いで全軍で3番目に多く配備されました。

 

DP28仕様

種類軽機関銃
製造国ソビエト連邦
設計・製造ヴァシーリー・デグレチャフ
製造期間1960年代
使用弾薬7.62mm
装弾数47発
全長1,270mm
重量9.12kg
発射速度500-600発/分
有効射程800m

 

登場作品

漫画

  • 「ウクライナ混成旅団」- 単行本「幻の豹 The Panther in Ukraina 1950」または「独立戦車隊」収録作品。ウクライナ混成旅団がラーゲリから奪った武器の1つとしてDTが登場する。物語終盤の農村の戦闘では、V号戦車パンターに前方機銃として搭載していたMG34の弾が切れたため、リアシェンコが車体から身を乗り出して二脚を付け、銃床を展開した本銃で射撃する。

ゲーム

  • 「HIDDEN & DANGEROUS 2」- ソ連兵が使用。プレイヤーも使用可能
  • 「WarRock」- “Degtyaryov”という名で登場
  • 「War hunder」 – 車載機銃として多くの車両に搭載
  • 「CoD:UO」- ソ連軍のマシンガンとして登場
  • 「CoD:WaW」- ソ連軍の機関銃として登場
  • 「スナイパーエリートV”」- IS-2戦車の車体機銃として登場
  • 「BF1924」- ソ連軍の軽機関銃として登場
  • 「Rainbow Six Siege」- スペツナズの防衛オペレーター”タチャンカ“が使用できる特殊ガジェットとして登場