PUBG

【PUBG】PC1.0版に向けたテストサーバーアップデート#2

pubg-pc1.0-update-2

 
[Update 1] テストサーバーにSQUAD FPP/TPPモードを追加 & テスト期間を木曜日まで延長

 

PC1.0版に向けてボールト&クライミングのパッチがテストサーバーに配信されます。テストは11/14(火)から1日のみの予定です。また、テストサーバーではクライアントのクラッシュが発生する可能性がありますので、ご注意ください。

テストスケジュール

  • PST : 11/13 18:00 ~ 11/14 06:00 PM
  • CET : 11/14 03:00 ~ 11/15 03:00 AM
  • KST : 11/14 11:00 ~ 11/15 11:00 AM

 

地域とモード

  • NA SOLO 一人称/三人称
  • AS SOLO 一人称/三人称

 

弾道システムの改善とボールディング&クライミングの2ヶ所変更点があります。ボールディング&クライミングに関しては過去記事をご覧ください。

弾道については、弾丸の抵抗、精度、ヒットエリアを変更し、よりリアルになるように改善されました。

 

クライアントの最適化

  • 地形データを最適化しメモリ使用量を軽減
  • 地形ロード時の遅延問題を軽減
  • 複数のプレイヤーが視界にいる際の遅延問題を軽減

 

サーバーの最適化

  • ネットワークもスループットを調整しパフォーマンスを最適化

 

アクション

  • ボールド&クライミング動作の追加

 

ゲームプレイ

  • 車両の走行バランスを変更
  • 運転音をリアルにするために音源を改善
  • 車両の挙動をリアルに改善(調整の初期段階のためフィードバックが必要です。)
  • 乗り物や乗客アニメーションの改善

 

弾道の改善

  • 重機から発射された銃弾は空気抵抗の影響を受け、時間とともに速度を失い、威力減衰が大きくなります
  • 高倍率スコープ(8倍 / 15倍)には、マウスホイール(デフォルト)を使用して調整できる可変ズームが追加されました
  • レッドドット、ホロ、および2倍スコープはマウスホイール(デフォルト)を使用して照準の明るさを調整できるようになりました
  • ヒットエリアが修正されました
    • 首はヘルメットで保護
    • 胸部へのダメージが増加
  • ベースダメージが武器クラスによって変更
    • ダメージは条件によって決まった値に変更
      • 武器の基本ダメージ
      • 銃弾の移動距離(距離減衰あり)
      • 着弾箇所
      • 武器クラス乗数
  • ADSモードでリーン時過剰なエイムパンチを修正
  • 非ADSモードでカメラに近い武器やオブジェクトのぼかし効果を削除

 

乗り物

  • すべてのUAZモデルのサイズを統一し、座席数は4に変更

 

UI / UX

  • インベントリ画面のバックパック容量UIを改善

 

 

Source:Test Servers for PC1.0 – Update #2